新着情報

体験ダイビング

高1の甥っ子が東京に遊びに来たので、体験ダイビングに連れて行きました。

 

千葉県勝浦市にある鵜原というポイントです。

 

サーフィンのイメージが強い勝浦ですが、ダイビングも出来ます。

 

初体験の甥っ子はちょっと緊張気味でしたが、若さっていいね。

あっという間に順応して楽しんでくれたようです。

 

 

もちろん楽しんでもらうために、水中でバブルリングを見せたり、一緒に潜ってくれたインストラクターさんがタツノオトシゴを見つけてあげたりと、こちらとしても必死です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

2本潜った後は、勝浦のご当地フード、勝浦坦々麺で少し冷えた体を温めて無事体験ダイビングは終了となりました。

 

 

真夏のダイビングシーズン、まだ潜ったことがない方、是非是非体験してみて下さい。

とりあえず潜った後のメシの美味さは格別です。

 

東京営業所所長

ファイナンシャルプランナー 髙柳周太

2018年08月01日

SCUBA DIVING

スキューバダイビングなのかスクーババダイビングなのか?

 

元々SCUBAという造語で、ヨーロッパ風に読むと「スキューバ」、英語風に読むと「スクーバ」となり、違いはありません。

 

しかし、2通りの表記があると混乱を招きかねないため、2012年11月、日本スクーバ協会によって語句の統一が行われました。

 

結構最近の出来事です。

で、結果的に「スクーバダイビング」に統一されたのですが、実際にはダイビングという語句のあるなしに関わらず、「スクーバ」よりも「スキューバ」のほうが多く使われているようです。

 

そんなわけで、「スキューバダイビング」と言っている人にこれ見よがしに「スクーバって言うんだぜ。アメリカ読みでスクーバなんだぜ」などと野暮なことは指摘しない方がいいと思います。

 

僕はどちらも使わずに「海に潜る」と言う派です。

写真は伊豆の川奈です。

アオウミガメが住み着いています。

 

東京営業所所長

ファイナンシャルプランナー 髙柳周太

 

2018年06月13日